取り締まられ役の独り言 2

からも以前手間受けで 応援に入った現場での一コマです!

 

当時お世話になっていた建築屋

鉄筋コンクリート造 1F50坪 2F50坪の大きなお宅のリノベーション工事!

下地は全て木下地

通常 こういった物件はLGS(軽量鉄骨)で施工進めるものなのですが…

元請けの監督 LGSでの施工を勧めも LGS自体を知らない口ぶりで言い訳!木下地とのメリット、デメリットを説明するが 予算は十分あるから!

と訳の分からない答え!

施工費用も工期も縮小できるのに…

木下地でやれ! と言われればやらざるを得ません!

どこから連れてくるのか 色んな大工ちゃんが 次から次へと入ってくる!

お客様がかわいそうですよね?

 

建物に見合った施工、お客様の立場になっての施工!  当たり前なのですが…

知識のない 金儲けに走る施工店!

 

お客様にとっては一生に一度の大きな買い物!

携わらせて頂けることに感謝できない施工店がはびこっています!

ハウスメーカーはほぼ全社がそれです!

私のような考えがおかしいのかもしれませんが 私は今後も この考え方を貫き通して行くことで 私の師匠である亡き親父への恩返しになるのかな?と思っています。

 

これからマイホームを購入をご検討される方

よく吟味された方が いいですよ!

 

クッソ親父の独り言でした!


一覧ページに戻る