取り締まられ役の独り言! 1

手間請けで大工をしてた頃の クソ親父の独り言

私は 常日頃から仕事に於いて 不道理で 納得の行かない事がありました。

 

工期の全くない現場の応援に 大工として入る事が 度々あり 色んな大工ちゃんを見てきましたが 私の仕事に対する取り組み姿勢と 他の大工ちゃんの取り組み姿勢の違いに 納得の行かない部分が多々あります。

 

妥協なのか 手抜きなのか分からない仕事内容!

釘を2本打たないとあかん箇所に釘1本打ち!

釘、ビス代が惜しいのか釘のピッチがめっちゃ荒い!

ここは 垂直、水平をしっかり見ないとあかん箇所も 目視で判断!

工期がないのに5時になったら帰り支度!

元請けに貰う単価が安いからと言う理由を どの大工も口にする!

お客様に失礼この上ないと思うのは私だけ?

 

お客様はワゴンセールの特売品を買うのとは訳が違います!

夢を描いて一生懸命働いて何十年ものローンを組み 夢のマイホーム購入と言う一生に一度の大イベント!

そんなお客様想いを分からないのでしょうか?

お客様の一世一代の大イベントに携わらせて頂けることに感謝できないのでしょうか?

そんな仕事しか出来ない大工ちゃん達は 家を建てた〜!と言う達成感を感じた事があるのでしょうか?

何も知らないお客様は 念願のマイホームを手に入れて大喜びする事でしょう!

 

しっかりした大工ちゃんに建ててもらった家!

寿命が全く違うのです!

私の尊敬する 親父の建てた家  40年近く経った今でも建て付けも狂わずしっかり建っています!

 

先日入った築30年のリフォーム現場 

ガタガタで修復不可能で諦めざるを得ない箇所も多々あり!

この違いはやはり前に述べた事が全てでしょう!

住宅ローン完済前にして又改修工事の為のローン

死ぬまでローン地獄も考えられます!

 

私は師匠でもある親父に教えられた知識と技術を大切な財産にしています。

しかし前に述べた大工ちゃんとしっかりとした作品を造り上げる大工ちゃんと単価が一緒なのです!

バタバタと造って行く大工ちゃんは潤った生活を送り コツコツ作品を造り上げて行く大工ちゃんは潤わない!

不道理ですよね?

まぁ〜見とけよ!と思い続け何十年も過ぎ仕事はあるけど単価は下がる一方!

そうなんです! バタバタ大工ちゃんは 仕事がなくなるんです! 仕事がなくなると安い単価で請ける大工ちゃんが ショッカーみたいに現れるんです!

このご時世も手伝い 安い値段の家が売れるんです!

元請けも安い職人を使うんです!

自分の首を絞めている事を知ってか知らずか?

そんなこんなで 私は元請けに転向し 吟味に吟味を重ねたウッドクラフトとゆかいな仲間たちと共に作品造りをし 完工後に ウッドクラフトとゆかいな仲間たち、お客様が笑って頂ける作品造りを目指します!

 

長文お付き合いくださり ありがとうございました。& お疲れ様でした。

 


一覧ページに戻る